ボールペンと、お絵かきソフトSAIを使った、1000~5000円くらいでできる簡単なLINEスタンプの作り方紹介の3回目登録編です。

登録編ではスタンプ用の画像サイズ調整や、LINE Creators Marketへの画像の登録方法を紹介していきます。

~準備編~
1.作るイラストの種類と枚数
2.準備するモノと値段

~お絵描き編~
1.線画を描く
2.スキャナで取込み
3.色を塗る

~登録編~
1.画像サイズの調整
2.LINE Creators Marketに登録

1.画像サイズの調整

お絵描き編で作った画像はこのままだとLINE Creators Marketに登録できるサイズになっていません。

このサイズを調整していきます。

今の状態だと8つのイラストがバラバラに全体にちらばって表示されている状態なので、8つの絵を別々のレイヤーで複製し、一箇所にまとめ、まとめて切り取ります。


この後は1枚1枚、枠のぎりぎりに絵がおさまるように「範囲選択」→「選択領域の大きさで切り抜く」を使い画像サイズを調整します。

LINEスタンプはトークで表示するとかなり小さな画像で表示されます。表示可能なぎりぎりのサイズまで画像を表示して、綺麗に見せることが目的です。

最終的に横370px×横320pxのサイズにしたいのですが、切り抜いたままの状態では縦横比が37:32になっていません。

縦横比の大きい方にあわせて解像度を下げる」→「不足しているサイズを足す」の順番でおこないます。

例:今のサイズが3700px×3100pxの画像なら、370px×310pxに解像度を下げます。そして縦のサイズを310pxから320pxに増やして完成です。


保存するときは不透明度を維持できる「png」形式で保存します。


保存オプションは「32bpp ARGB(不透明度あり)」を選択します。


これで画像の作成は完了です。

2.LINE Creators Marketに登録

これまでの手順で42枚の画像を作成したら、いよいよLINE Creators Marketに登録です。

LINE Creators Marketを開く

まずはLINE Creators Marketの「登録はこちら」ボタンをクリック、画面に表示される指示に従ってアカウント登録をします。


アカウント登録が済んだらスタンプの登録です。

マイページの「新規登録」ボタンをクリックします。


「スタンプ」か「着せ替え」か選択する画面が表示されるので、「スタンプ」をクリックします。


これでスタンプの登録が開始されます。

スタンプの新規登録ページが表示されたら、まずは画像ではなく、スタンプのタイトル説明文などのスタンプ詳細を入力していきます。

英語の入力は必須なので、英語でタイトルと説明文を入力したあと、「言語を追加」のリストから日本語を選んで追加します。

ぼくは英語が苦手なのでgoogle翻訳と格闘しながら英文を作りました。

タイトルが既に使われているものだとエラーで登録できないので注意しましょう。


次に販売情報を入力します。

コピーライトは、「Copyright © 〇〇」と入力します。〇〇にはクリエイター名や、Webサイトがある人はサイト名を入力したりします。

テイストカテゴリは、自分の作ったスタンプに合った情報を選択していきます。

のんびりくらげはテイストカテゴリが「ほんわか・癒し」、キャラクターカテゴリは合うものがなかったので「その他」になっています。

プライベート設定は「非公開」にすると、他の人が検索できなくなる仕組みのようです。全体に向けて販売するなら公開、身内だけに販売するなら非公開にするとよいでしょう。


ライセンス証明はオリジナル作品のイラストであれば「写真の使用」はなし、「ライセンス証明書」、「ファイルの添付」はとくになにもしなくて大丈夫です。

ブログやWebサイトですでにスタンプのイラストが公開されているのであれば、「作品が確認できるURL」を設定してください。のんびりくらげはスタンプが先だったので入力なしでした。

その他、補足事項」も空欄で問題ないです。

それぞれ入力が完了したら「保存」ボタンをクリックします。


スタンプの情報を入力したら、画像を登録していきます。

mainのところには240px×240pxのメイン画像、tabのところには96px×74pxのトークルームタブ画像をアップロードしてください。

01~40まではスタンプ用に作成した370px×320pxの画像をアップロードしていきます。

01~40までの順番が実際にマーケットや、LINEスタンプを使う際に表示される順番になるので、順番にこだわりがある場合は間違えないようにアップロードしてください。


ここまで来たらあとはアイテム管理画面の「リクエスト」ボタンを押してLINE審査に出して待つのみです。

リクエストを出した時、リジェクトされた時、審査OKだった時はそれぞれLINEに通知がきます。

LINEの審査ですが、2015年頃は数ヶ月かかっていましたが、2017年夏現在は3日~4日くらいで完了します。

審査OKの通知がきたら、アイテム管理画面の「リクエスト」と表示されていたところが「販売開始」と表示されるようになっているので、「販売開始」ボタンをクリックすれば完了です!

販売開始ボタンは押してから1時間~2時間ほどでマーケットに反映されます。

これで「ボールペンとSAIで簡単LINEスタンプの作り方」はおしまいです。

不明な点などありましたら気軽に連絡をください。

ありがとうございました。

おしまい

ボールペンとSAIで簡単LINEスタンプの作り方~準備編~

ボールペンとSAIで簡単LINEスタンプの作り方~お絵描き編~

夏休みだ!のんびりくらげのLINEスタンプ第二弾!


SPONSORED LINK

“ボールペンとSAIで簡単LINEスタンプの作り方~登録編~” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です